ホーム >  病院案内 >  部門紹介 >  薬局

薬局

薬局

薬 局薬 局

薬剤師が担当し、調剤、薬剤管理指導等、医薬品情報管理などを行う部門です。

調剤業務

処方箋の処方監査
医師の処方箋の内容について、注射薬や他院処方のお薬と重複していないか?お薬の量は適切か?お薬同士の飲み合わせは大丈夫か?などのチェックを行い、疑問な点は担当医師に疑義紹介(内容の確認)を行います。
調 剤
処方監査を行った処方箋に従いお薬を準備します。
監 査
準備したお薬が正しい内容かチェックを行います。
配 薬
患者さまへ看護師と薬剤師が、服用する都度お薬をお配りしています。

注射薬調剤

入院患者さまへの注射薬は、飲み薬同様に内容をチェックし、1日分を患者さま1回分ごとに準備して病棟に払い出しています。その後、看護師によるチェックをへて安全に患者さまへ施行させていただいています。

薬剤管理指導業務

患者さまごとに担当薬剤師がついて、服用中のお薬や使用中の注射薬の履歴、お薬が体にどの様に効いているか?などの管理・記録を行っています。

服用中のお薬に関しては服薬指導(効き目、服用方法、副作用などの説明)をさせていただいています。その際、お薬の説明書をお配りしその後も患者さん自身で確認できるようになっております。また、その他のお薬に関してのご質問にも随時お答えしています。

医薬品情報管理業務

医薬品情報管理業務

患者さまへ安全な医療を提供するため、最新のお薬の情報を、医師・その他スタッフが共有できるように医薬品集・DIニュースなどを電子化(コンピューター管理)しています。

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

ページのトップへ