ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > オクラの は・な・し

オクラの は・な・し

  オクラはシャキシャキ感とネバネバが特徴で、栄養と効能にも期待が出来る夏野菜です。オクラのネバネバは『ムチン』『ペクチン』という水溶性の食物繊維で整腸作用、血糖値の上昇の抑制、悪玉コレステロールの低下、胃粘膜の保護などの効能が期待出来ます。またカロテンやビタミンC、ビタミンE、葉酸、ミネラルなどもバランスよく含まれ、カリウムの利尿作用やカロテンの免疫力を上げる効果により、夏バテの解消、ビタミンCにはコ ラーゲンの生成を助け、メラニンの生成を抑制するためシミ、そばかすの発生を予防する作用があるため美肌にも効果的です。オクラは、生でも食べられる野菜なため、調理する時のゆで時間は30秒ほどで大丈夫です。また、オクラに含まれているカロテンやビタミンEは油と相性が良いため、油と一緒に調理することをオススメします。美味しいオクラの選び方は鮮やかな緑で、うぶ毛が密集しているものを選ぶと良いでしょう。

 

れしぴ20160708.jpg

オクラとクラゲの中華和え.pdf >

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧