ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > いかの は・な・し

いかの は・な・し

 天ぷら、フライ、お刺身にしても美味しい『イカ』は、低脂肪&低カロリーながら高タンパクであり栄養価が高い食材だと言えます。コレステロールが多いため一部では敬遠されがちですが、コレステロール値を下げてくれるタウリンやベタインなどの栄養素も豊富に含んでいるので、コレステロール値の上昇を気にする必要はないのです。いかのタウリンの含有量は魚介類の中でもトップクラスでタウリンはベタインと共に肝臓で有機物を無毒化し、さらに胆汁内に排泄する作用もあるので肝機能の強化に有効です。その他、いかには高血圧の予防につながるカリウムやエネルギーの代謝を促進するナイアシン、新陳代謝を促進する亜鉛なども豊富に含まれ、捨ててしまいがちないかの墨にもペプチド複合体やムコ多糖という成分も含まれており、発ガン性物質を抑制させる効能があると言われています。スルメいかを選ぶ時は、透明度が高く胴の表面に光沢があるものを。ホタルいかは目が黒くて澄んでいるものを選ぶと良いでしょう。

 

 resi20160808.jpg

 

                  20160808 イタリアンなイカ飯.pdf

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧