ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > しじみの は・な・し

しじみの は・な・し

 しじみは縄文時代から日本の食卓に並んでいたとても付き合いの長い食材です。飲みすぎにはシジミの味噌汁とも言われていますがこれには迷信ではなく科学的な根拠があります。しじみに含まれる栄養素はオルニチン(疲労回復と肝臓の健康に保つ)やメチオニン(脂肪やアルコール分のダメージから身体を守る)、アラニン(肝臓でのアルコールの分解を助ける)などが含まれ、この他にも豊富な鉄分と鉄分の吸収を促進するビタミンB12もたっぷり含まれているので貧血の改善の食べ物としても優秀な食材です。しじみを選ぶ際のポイントは表面につやがあって、水管が出ている活きのいいものを選びましょう。しじみの 砂抜きは、海水より薄い1%の食塩水に浸し砂を吐かせてから、しじみを擦り合わせるようにして流水で洗いし殻の汚れを落とします。保存は砂抜き後、乾燥を防ぐためラップなどをして冷蔵庫で保存します。冷凍保存も可能で、料理するときは凍った状態で調理します。一度冷凍させると旨味成分が増加するとも言われています。

 

レシピ20170201②.jpg

 

            < しじみの炊き込みご飯.pdf >

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧