ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > ブロッコリーの は・な・し

ブロッコリーの は・な・し

  ブロッコリーは栄養豊富で見た目にも鮮やかな緑色は彩り良く、緑黄色野菜として人気がありお弁当にも重宝する野菜です。ブロッコリーは、地中海沿岸原産のアブラナ科の植物で、カリフラワーと同じくキャベツの変種です。ブロッコリーに含まれる栄養素は、カロテン、ビタミンCB群、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、食物繊維などがあり、特にビタミンCはみかんの4倍のビタミンCが含まれます。優れた点はビタミンCだけではなく『スルフォラファン』というフィトケミカルの一種を含み、体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進し、解毒力や抗酸化力を高めます。また、ガン予防効果、ピロリ菌抑制効果があるとされています。ブロッコリーの調理は「蒸し茹で」がお勧めで、加熱しすぎるとビタミンCなど水溶性の栄養成分を大きく損失してしまうので、栄養の流出、破壊を最小限に抑えておいしくいただきましょう。

 

2017れしぴ600.jpg

       < ブロッコリーとタコのスパゲティ.pdf >

 

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧