ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > スイスチャードの は・な・し

スイスチャードの は・な・し

   最近、スーパーなどで見かける色鮮やかな野菜。ほうれん草のような葉に茎がカラフルな野菜がスイスチャードです。スイスチャードは茎の色が独特で、緑、赤、黄、オレンジなど美しい色合いが楽しめます。色合いを活かしてサラダに使うことが多いですが、クセがなく美味しい野菜なので色々な料理で楽しめます。スイスチャードは和名を「セイヨウフダンソウ」(西洋不断草)といい、ほうれん草に近い野菜です。この鮮やかな色は栄養がたっぷり含まれている証拠でもあり、カリウム、カルシウムやマグネシウム、鉄分、葉酸などのミネラルも豊富に含まれている上、β-カロテンやビタミンEもたっぷりと含むので、皮膚の強化や視力、髪の健康を保ち、呼吸器系などを守る働きをします。また抗がん作用や免疫強化や貧血予防、高血圧の予防、利尿作用が期待出来ます。選ぶ際のポイントは茎の部分や葉脈の色が美しい物を選びましょう。葉の色は濃い鮮やかな緑の物で、活き活きとしているものを選びます。      

 

20180630レシピ②.jpg   < スイスチャードと豚肉のスタミナのっけご飯.pdf >

 

 

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧