ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > ちぢみ雪菜の は・な・し

ちぢみ雪菜の は・な・し

   最近スーパーなどで見かける『ちぢみ雪菜』は、仙台周辺を中心に宮城県各地で栽培される緑黄色野菜で、タアサイの仲間の中国野菜です。栄養成分には、β―カロテンやビタミン類・ミネラル類・食物繊維が含まれ、β―カロテンは、抗ガン作用や生活習慣病予防が期待されています。β―カロテンは、体内でビタミンAに変換されて髪の健康維持や視力・粘膜・皮膚の健康維持に役立ち、喉や肺などの呼吸器系統を守る働きも期待されています。ビタミン類では、ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビタミンCが含まれ、ミネラル類ではカリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富に含まれています。美味しいちぢみ雪菜は、葉の緑色が濃いもので葉が厚くてシャキッとしている物が良いでしょう。保存をする際には乾燥しないように湿った新聞紙やキッチンペーパーで包んでビニール袋などに入れて、冷蔵庫で立てて保存すると日持ちします。

 

レシピ20191.jpg

  < ゆき菜の中華炒め.pdf >

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧