ホーム >  新着情報 >  健康レシピ ~ 栄養科  > 葡萄の は・な・し

葡萄の は・な・し

  葡萄は世界で最も多く生産され、種類も豊富で1万種類以上あります。葡萄の栄養価は高くヨーロッパでは「畑のミルク」と呼ばれ、主な栄養素はクエン酸、ビタミンAB1、B2、Cやカリウム、鉄、亜鉛、銅等のミネラルやポリフェノールを豊富に含みます。このポリフェノールには抗酸化作用があり、老化防止や発ガン抑制の効果が期待でき、果皮にはアントシアニンが含まれ、目の働きを高め眼精疲労を予防する効果があります。葡萄の糖質はブドウ糖や果糖で消化吸収に優れエネルギーになりやすいので、夏バテや疲労回復に効果的です。気になるカロリーは巨峰1粒で約10Kcalに、1房約420g198calに、デラウエアは1粒で約1kcalになり1房150g75kcalになります。とても甘い果物ですが、そこまでカロリーが高くないのが嬉しいですね。美味しい葡萄は茎が太く粒色が濃く張りがあり、果粉と呼ばれる白い粉が綺麗についているものが美味しいです。

 *果粉とはブル-ムと呼ばれ病気や乾燥から実を守るため果物自身が作り出している物質です。

  

レシピ写真2019010①.jpg

  

      <PDF:巨峰のクラフティー.pdf

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧