ホーム >  新着情報 >  _お知らせ

_お知らせ

 令和になって1ケ月が経ち、最初の病院行事は、新人歓迎会です。

新人27名を加え、140余人の職員が西成病院に勤務しております。

令和になっても、29.年継続してきた『地域に根ざした親切医療』で

地域や社会に貢献して参ります。 

20190611新①1.png 20190611新②1.png

20190611新③1.png 20190611新④1.png

20190611新⑤1.png 20190611新⑥1.png

 

 4月より当院の画像診断部門において、既存のCT検査に加え、MRI検査が加わり

ました。それぞれ有効な制度の高い画像が得られる分野があり、それを的確に使い分

けたり、又検査目的によっては両方の検査を行う必要があることが多いかとも考えられ

ます。 今回のMRIの導入により、当院の内科領域における画像診断の幅と質が向上

いたしました。

20190419CTMRI.jpg

20190318Dr.jpg

新天皇即位に際し、祝日法の規定により4/27(土)~5/6(月)休日となりますが、

当院では下記日時、外来診療を行いますので、予めご承知願います。

  4月30日(火) 午前

   5月2日(木) 午前

 ※ 通常通り、火・木曜日午前の担当医師が診察いたします。

JR旭川駅前に展示されていた氷像です。 

「海面からジャンプするクジラ」、「空を舞う龍」

どちらも躍動感あふれる氷の造形です。  (撮影:東島 寛之)

20190213tojima3.jpg 20190213龍3.jpg

 

2月1日より、一部外来担当が変更となります。

    ①夏井坂先生の診察担当日が、 『毎週水曜日午後』 となります。

2月8日より

   ②西浦 理 先生  第2・4水曜日 午後 診察担当します。

   ※但し、2/27出張のため、代診となりますので、予めご承知願います。

20190208GAIRAI.jpg

 

 

20190118新.jpg

12月20日(木)、恒例のクリスマス会を開催しました。

ゲスト(職員が扮する)を迎えての「歌謡ショー」では、

「おら、東京さ行くダ!」・「さよならの向こう側」・「ひなげしの花」

・「あの素晴らしい愛をもう一度」が当院あうるバンドの伴奏によっ

て歌われ、会場のディールームは大盛況となりました。又、今年も

『ていぬ君』に来ていただきプレゼントが患者様に配われ、患者さま

とそのご家族、職員との交流に一役買っていただきました。

 20181226く01.jpg 20181226く02.jpg

20181226く03.jpg 20181226く04.jpg

20181226く05.jpg  20181226く06.jpg

20181226く07.jpg  20181226く08.jpg

 12月2日(日)「第28回ていね音楽祭」が手稲区民ホールで開催

され、去年に引き続き『あうるバンド』が演奏いたしました。 譜面

おこしに苦労し、直前にメンバーが体調を崩したりと充分な練習量

とは言えない中、本番は持ち前の強心臓と応援にかけつけていた

だいた理事長・院長・看護部長・職員、そして会場のみなさんの暖か

い応援を受けて、念願の「サンダーバード」と「ひょっこりひょうたん島」

を演奏いたしました。

20181203a1.jpg 20181203a2.jpg

20181203a3.jpg 20181203a5.jpg

20181203a6.jpg 20181203a7.jpg

 

  11月3日愛車クロスカブを駆って一路、道々36号線(余市赤井川線)を走り、

冷水峠(ヒヤミズトウゲ 標高340m)の紅葉の山間を抜け京極町へ。 雪化粧の

羊蹄山の出迎いを受け、洞爺湖に到着。 「洞爺湖ブルー」と紅葉の木々、遠

くに映る羊蹄山...。 深秋北海道の絶景ポイントです。

                      リハビリテーション科 言語聴覚士 松本 佳奈子 

20181103m3.jpg 20181103m8.jpg

20181103m4.jpg

20181103m7.jpg

 

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧