ホーム >  新着情報 >  お知らせ

お知らせ

 6月19日(日)第16回北海道ママチャリ耐久リレー大会に『西成病院 Team うさぎ』

と『Team かめ』を結成し、職員17名が参加しました。

 当日は、曇り空の強風の中モエレ沼公園内特設コース、1周約3.5kmを午前10時から

午後2時までの4時間チームリレーで走り続けました。 参加300チーム総勢5000人が

会場内に賑わう中、無事ケガなく走破でき、念願の94位(入賞)と181位(完走)という

成績をおさめることができました。 レース中には理事長ご夫婦・看護部長、大勢の職員

が応援・差し入れにきていただき、とてもモチベーションが上がり、ありがとうございました。

 来年も更なる上位入賞を狙いつつ、この達成感を多くの職員みなさんと共有したいと思

います。

0619まま01.jpg  0619まま02.jpg

0619まま03.jpg  0619まま04.jpg

0619まま05.jpg  0619まま06.jpg

 

 札幌でも桜が開花し、花見の名所では見物客で賑わっているニュースが流れています。

我が家の桜も地味~に開花しました。 これといって手入れもせず、風雪に耐えてこの季節

数えられる程度に、けな気に咲いてくれます。       (事務部総務 冨田  樹)

wagasakura2.jpg

20160319外.jpg

3階療養病棟の患者さまがリハビリ室にて思いを筆に託し、書初めをしていただきました。

 どの作品も力作です!

     kaku2.bmp

 大雪像をステージに見立て、光とおりなす大雪像がより煌びやかに映し出され、

「札幌冬物語」に感動しました。   健診センター 矢野 有俊

yanoo3.jpg

                                                          新春のお慶びを申し上げます。

Drnishi2016.bmp 当院は新築して早3年目になります。スタッフのたゆまぬ努力も功を奏して、新患を含めた外来患者数も増加し、地域医療において信頼される病院となってきております。診療内容の充実を図る事も当院として重要なことであり、昨年は医師として肝臓病が専門であります松下 通明先生及び糖尿病が専門であります澤田 亨先生が入職されました。当院では糖尿病専門医が3人となり、今後も増え続ける糖尿病患者様のニーズに答えられる体制がそろってきております。当院は内科の病院で、診療、治療には最新の機器の導入も必要であり、昨年秋には80列の高機能マルチスライスCTを導入しました。冠動脈がカテーテル検査無しに3Dで見ることが出来、病変の早期発見に寄与しています。更に本年は内視鏡も最新の機種に更新する予定であります。本年も引き続き僻地への医師派遣を行い北海道医療維持に貢献していきます。又、病気の予防、早期発見にも力をいれるため健診部門を独立させ、健診センターとして昨年より稼働しております.

 

 今後もより良い病院として発展していく所存ですので皆様のご支援宜しくお願い申し上げます。

 明けましておめでとうございます。今年が皆様にとって良き1年となることをお祈り申し上げます。

2016河2.jpg 皆様のおかげで、社会医療法人延山会西成病院が、今年で開設26年目を迎えます事に感謝申し上げます。この間、地域と密着して急性期医療、慢性期、在宅医療、介護、予防医学にも力を入れて参りました。未曾有の少子高齢化を迎え、国の財政難と医学の進歩の狭間で、これからの医療、介護の目的も少しずつ変わってきております。一般に高齢になるに従い、複数の完治しない病気をかかえるようになり、日常生活が制限されてきます。ご高齢者に大切なのは、健康状態を保ち、日常生活の質を維持してゆく事であります。西成病院は今年も専門医を増員予定で、皆様の要望に応えられるよう、スタッフを更に充実させ、皆様の治療と健康維持に全力を挙げます。これからも親切で信頼される医療機関であるべく努力していく所存です。今年もよろしくお願い申し上げます。

 ct71.jpg  ct81.jpg

   9月下旬より新しいCT装置が稼働しました。

 今回導入した装置の特徴として、撮影時間が大幅に短縮され、撮影中に患者さまが入る本体開口部が広くなったことで 圧迫感のない楽な体制で検査を受けていただくことができ 患者さまに優しい最新鋭のCT装置になりました。

以前の検出器2列CT装置と比べて検出器が80列ありますので 一度に胸部から腹部まで広範囲の撮影が可能になり 精密な画像が得られる様になりました。高速回転により息止め時間も短くなったことで、撮影中の動きによるブレが抑えられ、今までは見えづらかった病変もより鮮明に写し出せるようになり 診断能力の向上につながると考えられます。更に、心臓の冠動脈撮影も可能になりました。

この装置は、X線被曝の面においても被曝低減のための機能が組み込まれており、安心して検査を受けていただけるようになりました。

                                              < http://www.nissei-hp.com/annai/section/qa02.html  >         画像診断室より

 

 

 

 

 

 

 

9月19日(土) 恒例の延山会職員交流会、今年はパークゴルフ大会でした。 場所は北区篠路にある、「福移の杜」

パークゴルフ場です。 現地に着くなり激しい雨に迎えられ、河口理事長から「雨でもやろう!」の一声に小雨に変わった

コースへ。事前に幹事が用意したカッパを着て河口理事長の始球式からプレーを開始しました。 団体優勝を懸け、ナイス

ショットあり、珍プレーもあり、一打一打に団体優勝を懸け、プレーしました。 その後は表彰式と懇親会行い、年1度の西成

病院・北成病院・苫小牧澄川病院・苫小牧健樹園の「職員交流会」は雨にも負けず、大盛況の中終了いたしました。

 さて来年はどんな競技に挑戦しましょうか?

 

sk12.jpg  sk22.jpg

sk33.jpg   sk44.jpg

8月29日 土曜日の午後、病院駐車場を会場に夏まつりを開催しました。 3階療養病棟の患者様とその

ご家族を中心に2階の入院患者様にもご参加いただきました。 3階病棟職員によるパフォーマンス「妖怪

体操第一」・「タキオのソーラン節」が披露され、会場を盛り上げました。 天気にも恵まれ、皆様と楽しいひ

と時を過ごしました。

お1.jpg お2.jpg

お3.jpg   お4.jpg

お5.jpg  お6.jpg

 

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧