ホーム >  新着情報

新着情報

 7月1日、29回目の開院記念日を迎えました。

20190701か1.jpg 20190701か2.jpg

 同日、永年勤続表彰式も執り行われました。

20190701か3.jpg

20190719①.png 20190719②.png

8月15日(木)、勝俣先生出張のため代診となりますので、

予めご承知願います。

8月14日(水)、工藤先生出張のため代診となりますので、

予めご承知願います。

8月13日(火)・15日(木)・16日(金)・17日(土)

吉田先生出張のため代診となりますので、予め

ご承知願います。

8月9日(金)、山崎先生出張のため、代診となりますので、

予めご承知願います。

 6月29日(土)、令和第2回目の学習会は、「パークゴルフ大会」です。

道内屈指の72ホールを有する、福移の杜パークゴルフ場でプレーに

熱中し、談笑しながら楽しい時間を過ごしました。

20190629A1.jpg 20190629A2.jpg

20190629A3.jpg  20190629A4.jpg

20190629A5.jpg  20190629A6.jpg

  年代を問わず好まれる苺は日本人の好きな果物ランキングでも1位になるほどの人気の果物です。苺は栄養豊富でビタミンC・カリウム・葉酸・ペクチン・ポリフェノールを含み、中でもビタミンCの含有量は果物の中でもトップクラスで、風邪・老化・ストレス・ガンなどの予防、コラーゲンの生成を助けて皮膚・粘膜や血管を丈夫にするので、肌の新陳代謝が活発になり美肌効果も期待できます。そして葉酸の造血作用は貧血を防ぎ、カリウムが高血圧予防・改善のほかむくみ解消や利尿作用があります。水溶性食物繊維のペクチンにはコレステロールや糖分の吸収を抑制し、動脈硬化、糖尿病、ガンを予防が期待出来ます。苺の赤い色素のアントシアニンは抗酸化物質で発ガンの抑制や肝機能強化、視力低下の防止効果があります。このアントシアニンは乳製品と一緒に摂ると吸収率が23倍に増えるので苺に練乳は理にかなった食べ方と言えます。苺の保存は洗わずにラップをして冷蔵庫で12日、洗ってへたを取り冷凍すると栄養素はそのままで1ヶ月位は保存可能です。

 

レシピ写真201907②.jpg

              < たっぷり苺の牛乳寒.pdf >

 6月23日(日) モエレ沼公園 『2019 北海道ママチャリ耐久リレー』

  『令和』の新時代は男女5名づつの平均年齢30.5歳のヤングチーム

のメンバーで、5回目の出場を果たしました。  当日は雨の中の開会式

でしたが、スタート直前には止み、徐々に天気が回復し、強い日差しを

背中に浴びながらの力走でした。 理事長ご夫妻から恒例の激ウマまん

じゅうの差し入れがあり、各部署職員が応援に駆けつけてくれて、ピッ

トテント(休憩所)では走り終えた選手達の健闘を労いながらの大賑わい

でした。 4時間を走り切り、その達成感を楽しんだ1日でした。

 「他の出場された231チームの皆さん!お疲れ様でした。」 

20190625MA1.jpg 20190625MA2.jpg

20190625MA3.jpg 20190625MA4.jpg

20190625MA5.jpg 20190625MA6.jpg

8月5日(月)・7日(水)・8日(木)・9日(金)、渥美先生

出張のため、代診となりますので、予めご承知願います。

 

7月24日(水)、夏井坂先生出張のため、代診となりますので

予めご承知願います。

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
  • 法人の決算状況等
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧