ホーム >  新着情報

新着情報

2月12日(火)、河口理事長出張のため代診となりますので、

予めご承知願います。

2月5日(火)、吉田先生出張のため、代診となりますので

予めご承知願います。

   最近スーパーなどで見かける『ちぢみ雪菜』は、仙台周辺を中心に宮城県各地で栽培される緑黄色野菜で、タアサイの仲間の中国野菜です。栄養成分には、β―カロテンやビタミン類・ミネラル類・食物繊維が含まれ、β―カロテンは、抗ガン作用や生活習慣病予防が期待されています。β―カロテンは、体内でビタミンAに変換されて髪の健康維持や視力・粘膜・皮膚の健康維持に役立ち、喉や肺などの呼吸器系統を守る働きも期待されています。ビタミン類では、ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビタミンCが含まれ、ミネラル類ではカリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富に含まれています。美味しいちぢみ雪菜は、葉の緑色が濃いもので葉が厚くてシャキッとしている物が良いでしょう。保存をする際には乾燥しないように湿った新聞紙やキッチンペーパーで包んでビニール袋などに入れて、冷蔵庫で立てて保存すると日持ちします。

 

レシピ20191.jpg

  < ゆき菜の中華炒め.pdf >

12月20日(木)、恒例のクリスマス会を開催しました。

ゲスト(職員が扮する)を迎えての「歌謡ショー」では、

「おら、東京さ行くダ!」・「さよならの向こう側」・「ひなげしの花」

・「あの素晴らしい愛をもう一度」が当院あうるバンドの伴奏によっ

て歌われ、会場のディールームは大盛況となりました。又、今年も

『ていぬ君』に来ていただきプレゼントが患者様に配われ、患者さま

とそのご家族、職員との交流に一役買っていただきました。

 20181226く01.jpg 20181226く02.jpg

20181226く03.jpg 20181226く04.jpg

20181226く05.jpg  20181226く06.jpg

20181226く07.jpg  20181226く08.jpg

1月15日(火)、渥美先生・吉田先生 出張により不在のため、

当センター休診とさせていただきます。予めご承知並びにご理解

いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

1月29日(火)・30日(水)・31日(木)、夏井坂先生

出張のため代診となりますので、予めご承知願います。

1月15日(火)、吉田先生出張のため代診となりますので、

予めご承知願います。

  12月1日(土)の午後、当院糖尿病センター主催・あけぼの友の会が協賛する

糖尿病週間のイベント、『ふれあいコンサート』が外来ホールで開かれました。

今年は都合により糖尿病週間(毎年11月中旬)より2週間遅れの開催となり、

当日は雪が歩道を埋め尽くした天候にも関わらず、大勢の方に集まっていただ

きました。 金沢まち子様のソプラノの歌声と伴奏の渡部麻千子様のピアノが

暖かく外来ホールを包みました。

20181205fu1.jpg 20181205fu2.jpg

20181205fu3.jpg 20181205fu5.jpg

20181205fu6.jpg 20181205fu7.jpg

 

 12月2日(日)「第28回ていね音楽祭」が手稲区民ホールで開催

され、去年に引き続き『あうるバンド』が演奏いたしました。 譜面

おこしに苦労し、直前にメンバーが体調を崩したりと充分な練習量

とは言えない中、本番は持ち前の強心臓と応援にかけつけていた

だいた理事長・院長・看護部長・職員、そして会場のみなさんの暖か

い応援を受けて、念願の「サンダーバード」と「ひょっこりひょうたん島」

を演奏いたしました。

20181203a1.jpg 20181203a2.jpg

20181203a3.jpg 20181203a5.jpg

20181203a6.jpg 20181203a7.jpg

 

   かぶの歴史は古く「古事記」や「日本書紀」にも栽培の記述があり、その頃は葉を主に食べていたと言われています。かぶ根の栄養はデンプンの消化を助けるジアスターゼや、たんぱく質の消化を助けるアミラーゼなどの消化酵素が含まれ、生で食べると弱った胃や食べ過ぎ胸やけに効果があります。捨ててしまいがちなかぶの葉ですが栄養豊富で、ビタミンAB1B2Cやカルシウム・鉄・食物繊維などを含みます。ビタミンAは皮膚や粘膜を健やかに保ち抵抗力を強化やしビタミンB1.B2糖質脂質の代謝に関与、ビタミンCは美肌や免疫強化をはじめ、ビタミンAと合わせての高い抗酸化力が期待できます。ミネラルカルシウム・鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維は便通改善し体内の有害物やコレステロールを排出する働きがあります。かぶを選ぶポイントはかぶ根の表面につやがあり、ひび割れや傷がなく形の良い物を選びましょう。葉付きは、葉が青々としていて茎に堅さがあるものは新鮮です。

 

20181129レシピ.jpg

 

かぶとベーコンのイタリアンソテー.pdf

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 潰瘍性大腸炎治療支援プログラム
  •  睡眠時無呼吸症候群
  • リウマチ外来
  • 外来担当表
  • 地域医療福祉連携室のご案内 患者様及びご家族様へ 関係機関様へ
  • 求人情報
  • 院内感染防止対策について
  • 医療安全管理について
延山会の施設
北成病院
苫小牧澄川病院
老人保健施設 苫小牧健樹園

月別一覧